楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

鳴き砂温泉 ニュー丸田荘 日帰り・デイユースプラン一覧

鳴き砂温泉 ニュー丸田荘

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(52件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    こだわり条件で絞り込む
    設備・サービス
    部屋

    絞り込む


    ※表示料金は一部を除き、サービス料込/消費税別です。詳細は「決済について」をご覧ください。

    [並び替え]
    • 施設のおすすめ順
    • 料金が安い順
    • 料金が高い順
    • ポイント倍率が高い順
    • 部屋が広い順

    1件表示

    • 日帰り★山陰近畿道京丹後大宮IC利用で近くなりました♪ カニフルコース【お腹いっぱい食べたい方向き】

      【期間】2020年11月06日〜2021年04月28日

      ■◇■お得にカニを食べよう!■◇■

      日頃ご愛顧いただいているお客様に感謝の気持ちをこめて今年もカニフルコースで皆様をお迎えいたします。
      山陰近畿道、与謝天橋立ー京丹後大宮インターを利用して、より丹後が近くなりました。

      身近になった丹後にカニを食べにきてください。

      【現地カード決済可能になりました!】
      VISA、MasterCardなど、クレジットカードのご利用が可能です。
      ■当店はキャッシュレス消費者還元事業5%還元対象店舗です■
      詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。


      【お料理☆5つのお薦めポイント】
      その1.焼きがには陶板をお客様の目の前で焼きます。プリプリ熱々をどうぞ♪
      その2.カニ鍋はしゃぶしゃぶで食べるのがお薦め。かにのむき方は女将・スタッフが伝授いたします。
      その3.おばあちゃん直伝の特製酢の物。何の酢の物かは日によって変わります。常連さんがとても楽しみにされている一品です♪
      その4.「おじや」は女将・スタッフが作らせていただきます!「もうお腹一杯食べられない!」と言ってる方でも思わず手が伸びちゃいます。別腹でどうぞ。
      その5.デザートは当館主人の手作り。何が出るかはお楽しみに☆


      【料理内容】
      ・おばあちゃん直伝の特製酢物
      ・焼かに(ふっくら陶板焼き)
      ・かに刺身
      ・かに天ぷら
      ・かに鍋(カニ雑炊)
      ・ボイルかに
      ・デザート

      ※食材の関係で多少メニューが変わることがあります。 色んな食べ方の出来るカニフルコースをお手軽にお昼にお召し上がり頂けます。

      冬の降雪時など運転が心配な方は
      雪の心配のない、11月〜12月上旬、3月、4月がお薦めです!

      昼食ご利用時間:午前11:30〜午後2:30

      ※当館の温泉には入浴できません。ご了承下さい※

      • 広間
        客室以外 12畳/

        2名様から小グループまでご利用可能です。
        ※当プランでは部屋(客室)の提供はございません。

        食事 朝食なし 昼食なし 夕食なし 人数 2人〜10人  子供料金設定有り 決済 現金 ポイント 1%

    ※料金表記は、本日より最短で設定されている直近30日間の「金額/食事」内容を目安としています。
    ※「部屋が広い順」の並び替えは、およそ1畳分を「1.65平米」として算出した結果を表示しています。
    ただし「和室」と「洋室」では広さの計測方法が異なることから、「和室」においては算出された広さ(1.65平米×畳数)に「10平米」加えた値で並び替えます。

    このページのトップへ